バルシューレ書籍紹介

子どものボールゲーム バルシューレ

【編著者】木村真知子
【発行所】創文企画

【目次】

〈理論編〉
第1章 バルシューレのコンセプト
1.バルシューレの趣旨
2.バルシューレの段階的学習構造
3.バルシューレの3領域 ―目標・内容・方法・基礎理論―
4.まとめ

〈実践編〉
第2章 プレイ力を育成するゲーム
位置取り/個人でのボール確保/協働的なボール確保/個人での優勢づくり/協働的な優勢づくり/隙の認識/突破口の活用
第3章 身のこなしを育成する練習
時間のプレッシャー/正確性のプレッシャー/連続対応のプレッシャー/同時対応のプレッシャー/変化のプレッシャー
第4章 モジュール・スキルを育成する練習
軌道の認識/味方の位置・動きの認識/敵の位置・動きの認識/ボールアプローチの決定/着球点の決定/キャッチ・キープのコントロール/パス・シュートのコントロール

バルシューレ -幼児のためのボール遊びプログラム-

【著 者】ハイデルベルク大学スポーツ科学研究所
特定非営利活動法人バルシューレジャパン
【発行所】東山書房

【目次】

はじめに
1.ハイデルベルク大学のバルシューレ事業
(1) ドイツにおけるバルシューレ事業の展開
(2)保護者へのインタビュー

2.バルシューレの理論
(1)バルシューレのコンセプト
(2)球技の段階的学習構造
(3)バルシューレの学習要素

3.幼児のためのバルシューレプログラムの作成
(1)日本語版テキストの必要性
(2)テキストの作成方法
(3)難易度の決定
(4)バリエーションの作成
(5)プログラムの特徴

4.プログラム集
プログラム1~36

おわりに